まえちゃんねっと 〜よろず販売〜 
 
 
Since Mar.12,2006
システムグッズ
自然科学関連
愛妻家グッズ
よろず販売一覧
 
ご注文方法
お支払い方法
送料について
発送について
返品について
プライバシーポリシー
ご登録内容の変更
トップページへ
 
カートを見る
 
■ お知らせ ■
★大変お待たせいたしました。四季水彩最新バックナンバー 2012年3月-4月号、2012年5月-6月号、2012年7月-8月号 の販売を開始しました。割安な 最新3作CD-ROMセット もどうぞ!(2012/10/19)
ケイビングジャーナルの第59号が発行されました!(2017/4/5)
ケイビングジャーナルの第60号が発行されました!(2017/8/7)
 
自然科学関連
(全3件)
ケイビングジャーナル No.52
ケイビングジャーナル No.52
カートに入れる
商品番号: YVL0120 在庫: 1 販売価格: \680
・本商品は、在庫がなくなり次第販売終了となります
・本商品は、弊社割引券はご利用になれません
日本洞窟学会 発行の国内唯一の洞窟情報誌、ケイビングジャーナル第52号です。(サイズ:A4版・54頁)
◆目次より
・スペレオニュース
・イベントカレンダー
・日本洞窟学会第40回大会(七釜大会)の記録
・日本洞窟学会第40回大会(七釜大会)口頭講演・ポスター講演要旨集
・七釜大会ミニシンポジウム「国指定天然記念物七釜鍾乳洞の魅力」講演要旨集
・ケイビング・洞窟調査を行うにあたっての倫理規定・行動規則 第1版
・プロジェクトボード
・学会からのお知らせ
◆Editor's Note より
 日本洞窟学会第40回大会(七釜大会)が2014年9月に開催されました。本号は、七釜大会特集号と題しまして、学会の記録、各種講演要旨集を掲載しています。また、「ケイビング・洞窟調査を行うに当たっての倫理規定・行動規則」が学会より発表(本号P.34?参照)されていますので、これらの活動を行う個人・団体の皆様は一読をお願いします。また、学会お知らせページの第77 回評議員会において、学会規則の改正に関するお知らせと提案がなされていますので、こちらも学会員の皆様は目を通していただくようお願いいたします。
ケイビングジャーナル編集長 長谷川 航

ケイビングジャーナル No.59
ケイビングジャーナル No.59
商品番号: YVL0127 在庫: 完売御礼 販売価格: \680
(本商品は、販売終了しました)
日本洞窟学会 発行の国内唯一の洞窟情報誌、ケイビングジャーナル第59号です。(サイズ:A4版・52頁)
◆目次より
・スペレオニュース CJ編集部
・イベントカレンダー CJ編集部
・世界遺産ラスコー洞窟壁画展レポート CJ編集部
・平成28 年台風10 号による龍泉洞被害状況と今後の予定 桑原 英了・三上 薫
・遂に開催、東日本洞窟談話会! 小池 優志
・第1 回秋吉台SRT 講習会参加記録 村瀬 健志
・Dynamic Caving !カシオ新型カメラ「EXILIM FR110H」試用レポート 宮岡 恒平
・第17 回国際火山洞窟学シンポジウム参加報告 本田 力
・苅田町平尾台大会学術講演会要旨集 CJ編集部
・洞窟書籍新刊紹介 CJ編集部
・プロジェクトボード CJ編集部
・編集部からのお知らせ CJ編集部
◆Editor's Note より
 洞窟壁画で有名な「ラスコー洞窟」の魅力を紹介する世界的巡回展(通称:Lascaux 3) が開催されました。今後は宮城、福岡と巡回しますので、この機会をお見逃しなく。興味を持たれた方は、海外遠征ついでに 通称:Lascaux 4 へも行かれてはどうでしょうか。
 また、再開洞したばかりの龍泉洞被害報告、新発売の暗闇撮影に特化したデジタルカメラ「EX-FR110H」試用所感は、共に本誌ならではの内容となっております。是非ご一読ください。
 なお、諸事情により7 年振りの編集長復帰となりました。6 代目編集長に興味がある方はご連絡ください。
ケイビングジャーナル臨時編集長 千葉 伸幸

ケイビングジャーナル No.60
ケイビングジャーナル No.60
商品番号: YVL0128 在庫: 完売御礼 販売価格: \680
(本商品は、販売終了しました)
日本洞窟学会 発行の国内唯一の洞窟情報誌、ケイビングジャーナル第60号です。(サイズ:A4版・52頁)
◆目次より
・スペレオニュース
・イベントカレンダー
・台風被害を乗り越えて「龍泉洞」再開
・沖永良部洞窟談話会報告
・ユーロスペレオ2016 /第5 回ヨーロッパ洞窟会議への参加報告
・金星と水星の溶岩流地帯における溶岩チューブ洞窟存在の可能性
・洞窟屋蟻墨、南西諸島をゆく1
・絵画による洞窟の表現
・洞窟書籍新刊紹介
・プロジェクトボード
・新ロゴ発表
・編集部からのお知らせ
◆Editor's Note より
 ケイビングジャーナル第60号をお届けします。この度ケイビングジャーナルの顔であるロゴデザインをリニューアルしました。デザインは東京スペレオクラブ(休会中)の山口修次氏によるものです。誌面レイアウトも全面刷新すべく、まずは目次のレイアウトデザインを今号より改変しております。他のページについても次号以降順次改変して参りますのでご期待ください。今号では昨年8月に発生した台風第10号豪雨災害により未曾有の浸水被害を受けた「龍泉洞」の営業再開について取り上げました。電気系統が全滅に近い形で損傷した「龍泉洞」が約半年でよりパワーアップして復活する過程を紹介していますので是非ご覧ください。
ケイビングジャーナル副編集長 栗栖 隆一

(全3件)
 
Copyright© 2006-2017 株式会社 まえちゃんねっと All rights reserved.
特定商取引法に基づく表示